美肌に役立つ睡眠時間

美肌に役立つ睡眠時間

美肌の人に、普段お肌のために気をつけていることなどをうかがってみると、意外にも夜しっかりと睡眠をとっているという、なんだか当たり前の答えが返ってきます。夜寝るのはみんなやっていることじゃないかと、最初は思っていましたが、美肌になるかどうかの違いは、どうやら睡眠をとる時間帯にあるようです。

 

美肌の人の睡眠時間は、22時から2時までを含んだあいだです。この時間はゴールデンタイムと呼ばれており、一番多く成長ホルモンが分泌されることが分かっています。日中に受けた肌ダメージは、成長ホルモンによって修復されます。この時間に眠っていれば、たくさん分泌させられるというわけです。

 

長く寝た方が健康にいいといいますが、長時間寝れば肌にいいわけではないということです。ゴールデンタイムというポイントをしっかりと押さえていれば、早起きをして睡眠時間が短くなっても肌の調子はよくなりますし、体の疲れもスッキリととれています。

 

22時に就寝するというのは、なかなか難しいかもしれません。がんばって22時までにベッドには入れたとしても、今度はすぐに寝付けないということもあります。ベッドに入る前は、部屋の照明を徐々に落としていったり、パソコンやテレビなどの強い刺激を受けないようにすると、体が眠りに入りやすくなりますよ。

 

ホットミルクを飲んでから横になれば、眠くなりやすくなります。牛乳はわざわざ鍋で温めなくても、電子レンジでチンすればいいので、ぜひやってみてください。

関連ページ

入浴で美肌になる方法
シャワーですませるのではなく、入浴を行うことも、美肌になる方法といえます。湯船にしっかり入れば皮膚の血行が促進されますので、活発な新陳代謝に導きます。
手作りパックで美白になる方法
コストをかけずに、経済的に続けられるのが理想ではないでしょうか。自宅にあるもので簡単にできる、手作りパックで美白になる方法をご紹介します。
毛穴が目立たない美肌になりたい
美肌になりたいというとき、いくつかの条件があげられると思います。その中の1つに、毛穴が目立たない、ツルツルの美肌になりたいというのはないでしょうか。
浄水器で美肌になるには
水は、お料理に使用したりお茶を淹れるときなど、毎日たくさん量を摂取しているものです。美肌になるには、どんな水を選んでいるかということも、実は大きく影響しているものです。
美肌づくりとストレス
ストレスは体内を酸化させてしまうことから、美肌づくりのさまたげになるものです。美肌づくりをしたくても、現代人は多かれ少なかれストレスとかかわった生活を送っています。
美肌になりたいと思ったら
美肌になりたいと思ったら、どんなことを始めればいいのでしょう。高級な化粧品を利用すれば、プチプラの安いものを使い続けているよりいいのでしょうか。
美肌効果のある温泉
温泉につかりながら、美肌になれたらうれしいですよね。美肌になれる温泉ということで調べてみたところ、日本には美肌になれる温泉が複数ありました。
マッコリの美肌への影響
韓流ブームに乗って、マッコリを好む女性が以前よりも多くなりました。口あたりがやさしい、甘みと酸味が融合した味わいで、アルコール度数もビール程度という低さがいいのではないでしょうか。おいしさに加えて美肌効果があるといったら、もっとマッコリを愛飲する女性が増加するでしょうね。
禁煙の美肌効果
タバコが体によくないことは、よく知られています。禁煙すれば、今よりも美肌になれると分かっていても、どうしてもやめられない人もいるのではないでしょうか。禁煙にきっぱり踏み切れない理由には、どれほど美肌を阻害しているかを、まだ知らないからかもしれません。