手作りパックで美白になる方法

手作りパックで美白になる方法

 

美白になる方法は世の中にいろいろあるかもしれませんが、できればコストをかけずに、経済的に続けられるのが理想ではないでしょうか。いくら効果的な美白になる方法の情報を教えてもらったとしても、あまりに高額で手が出なかったり、結果が現れるまで続けるのが困難な内容では、意味がありません。

 

今回は、自宅にあるもので簡単にできる、手作りパックで美白になる方法をご紹介します。基本的に継続して必要なものは、プレーンヨーグルトと、パックをしたときにヨーグルトが垂れ落ちないようにするための小麦粉という、2種類がベースです。このベースに1種類をプラスし、1日10分程度パックするという作業を、1週間ずつ3種類を交代で混ぜ合わせて使用します。

 

ベースとなるヨーグルトは顔に塗る分量だけなので、大さじ1〜2杯程度、小麦粉はそれより多少少なめにして混ぜてください。プラスαのものは、卵白、ハチミツ、オリーブオイルです。ベースに対して1週目はプラスオリーブオイル、1週間毎日続けたら翌週はオリーブオイルをやめて今度はハチミツに換え、更に3週目は1週間卵白をベースに混ぜたものをパックし続けるといった具合です。1回のパックには、3種類の具材が使用され、時間は長過ぎると乾燥をまねきますので、10分くらいでやめましょう。

 

パックを終えて洗顔したら、化粧水などで水分を補います。大切なお肌に使用するものですから、ハチミツやオリーブオイルなどは、できれば上質なものの方が理想的といえます。

関連ページ

入浴で美肌になる方法
シャワーですませるのではなく、入浴を行うことも、美肌になる方法といえます。湯船にしっかり入れば皮膚の血行が促進されますので、活発な新陳代謝に導きます。
毛穴が目立たない美肌になりたい
美肌になりたいというとき、いくつかの条件があげられると思います。その中の1つに、毛穴が目立たない、ツルツルの美肌になりたいというのはないでしょうか。
浄水器で美肌になるには
水は、お料理に使用したりお茶を淹れるときなど、毎日たくさん量を摂取しているものです。美肌になるには、どんな水を選んでいるかということも、実は大きく影響しているものです。
美肌づくりとストレス
ストレスは体内を酸化させてしまうことから、美肌づくりのさまたげになるものです。美肌づくりをしたくても、現代人は多かれ少なかれストレスとかかわった生活を送っています。
美肌になりたいと思ったら
美肌になりたいと思ったら、どんなことを始めればいいのでしょう。高級な化粧品を利用すれば、プチプラの安いものを使い続けているよりいいのでしょうか。
美肌効果のある温泉
温泉につかりながら、美肌になれたらうれしいですよね。美肌になれる温泉ということで調べてみたところ、日本には美肌になれる温泉が複数ありました。
マッコリの美肌への影響
韓流ブームに乗って、マッコリを好む女性が以前よりも多くなりました。口あたりがやさしい、甘みと酸味が融合した味わいで、アルコール度数もビール程度という低さがいいのではないでしょうか。おいしさに加えて美肌効果があるといったら、もっとマッコリを愛飲する女性が増加するでしょうね。
禁煙の美肌効果
タバコが体によくないことは、よく知られています。禁煙すれば、今よりも美肌になれると分かっていても、どうしてもやめられない人もいるのではないでしょうか。禁煙にきっぱり踏み切れない理由には、どれほど美肌を阻害しているかを、まだ知らないからかもしれません。
美肌に役立つ睡眠時間
美肌の人に、普段お肌のために気をつけていることなどをうかがってみると、意外にも夜しっかりと睡眠をとっているという、なんだか当たり前の答えが返ってきます。夜寝るのはみんなやっていることじゃないかと、最初は思っていましたが、美肌になるかどうかの違いは、どうやら睡眠をとる時間帯にあるようです。